梅雨前線の北上で23日の大分県内は広く高気圧に覆われ、強い日差しにより午前中から気温が上昇しました。大分市では最高気温が6月としては1887年の観測開始から最も高い35.4度まで上がったほか、国東市国見町で35.…