増加傾向に歯止めがかからない特殊詐欺被害を防ぐため、大分県警がオリジナルソングを制作し、13日発表しました。

大分県警は定例会見で、特殊詐欺被害防止に向けた啓発ソング「ひとりじゃないよ」を発表しました。手がけたのはHKT48や鈴木雅之さんに楽曲を提供してきた大分市出身の油布賢一さん。歌うのは声楽コンクール九州大会で優勝経験がある県立芸術文化短期大学声楽専攻の立石彩乃さんです。

歌詞には還付金名目のATM誘導など特殊詐欺の手口が盛り込まれていて、高齢者などに注意を促す内容になっています。この啓発ソングは14日からJOYSOUNDでのカラオケ配信がスタートします。