安心して働ける職場環境を作ろうと県は13日から労働相談会を実施していて、電話と面談で受け付けています。

県は年度初めに増加する労働トラブルに対応するため相談会を開設しています。2021年度の相談件数は過去5年間で最多の1753件で、時間外労働などが多くなっています。

(県雇用労働政策課深田稔参事)
「メンタル面で支障をきたしてから、電話をかけてくる方がいらっしゃいますので、そういった状況になる前に、早い段階で相談して頂けたらと思いますのでぜひ積極的にご相談ください」

働き方のトラブル労働相談会は15日まで実施されていて、期間中、電話のほか面談でも相談を受け付けています。