きょう大分市の県道で乗用車が信号機の柱に衝突しました。警察は車を運転していた21歳の男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

きょう午前11時35分頃大分市三佐の県道で、乗用車が信号機の柱に衝突し大破しました。
この事故で、信号機1基が倒れ、電線でつながっていた別の信号機も作動しなくなるトラブルが発生しました。
車を運転していた大分市竹下の職業不詳橋本洵(21)容疑者から、基準を超えるアルコールが検出されたため、警察は橋本容疑者を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
橋本容疑者は容疑を認めているということで、警察が事故原因などを調べています。