五島市のワイナリーがつくったスパークリングワインがアジア最大級のワイン品評会で最高賞を獲得し、このほど市長に報告されました。

最高賞を獲得した「ナイアガラ2021」華やかな香り、すっきりした味わいが特徴です。醸造した五島ワイナリーの社長が野口市長に受賞を報告しました。

4月に開かれた品評会「サクラアワード」で世界25か国・4600以上のワインの中から「ナイアガラ」が最高賞のダブルゴールドを獲得。ほかにも2つの銘柄が金賞、銀賞を受賞しました。

野口市太郎市長「スパークリングだから爽やかさが残りますね」

五島ワイナリー・境目権二社長「もう嬉しいですよ。すべての種類のワインが最高評価を頂けるようにもっと頑張っていきたいです」

ブドウの栽培から手掛けている五島ワイナリー、境目社長は今後はすべてのワインを五島産のぶどうで作りたいと話していました。