59年前、ひとりの被爆詩人が、長崎の原爆資料館で自ら命を絶ちました。なぜ、死に場所に原爆資料館を選んだのか。そして"自らの死"をもって、何を訴えようとしたのでしょうか?長崎原爆資料館の前身、国際文化会館。…