5月2日の八十八夜を前に、長崎県内一のお茶どころ、東彼杵町の茶畑では一番茶の茶摘みがピークを迎えています。柔らかく伸びた新芽を丁寧に摘み取っていきます。標高およそ300メートル東彼杵町の山間部にある尾上…