最近SNSを通した一般公募が話題となっている「動物の名前」です。
まずは6月23日に発表された いしかわ動物園の四つ子の赤ちゃん。あの有名人にちなんだネーミングが話題になりました。

◆入江美寿々アナウンサー
「♪さくら さくら 今 咲き誇~る~ この歌皆さんご存じですよね。春の歌として有名ですがこの歌にまつわる動物がここにいるんです」

石川県・能美市のいしかわ動物園。
2022年3月30日に生まれたプレーリードッグの赤ちゃんの名前が。
◆飼育担当 新谷純弘さん
「4頭生まれたんですが、モリ、ヤマ、ナオ、タロウです。」
モリ・ヤマ・ナオ・タロウ!?って超有名なあの。。。

◆新谷さん
「実はお母さんの名前がサクラという名前なんですが、さくらと言えばあの名曲をすぐ連想してしまって、そちらの名前を候補にあげました」
そう、名前の由来はシンガーソングライターで俳優としても人気の森山直太朗さん。

名付けは飼育員グループの中でまず4候補を提案し、ツイッターで4つの中からどの名前がいいか人気投票をしました。モリヤマナオタロウ以外の候補には
・「サクラの品種」
・お父さんの名前「ショコラ」に関連したチョコレートの名前
・東京オリンピック出場選手の名前
がありました。ところで。。。
◆入江アナ
森山直太朗さんの許可は取ったんですか?
◆新谷さん
「ごめんなさい、取っていないんですけど、ご本人から応援メッセージみたいなものもツイッターでいただいたので、それで許可をいただいたかなと思っています」

いしかわ動物園がツイッターで名前を発表した翌日、森山直太朗さんが自身のツイッターで“わんぱくでもいい、逞しく育って欲しい”と温かいメッセージをツイートしてくれました。

ところで顔も体格もほとんど同じのプレーリードッグの四つ子ちゃん。どうやって見分けているんでしょうか?

◆新谷さん
「実はですね、私たちでもパッと見は分かりにくいので印をつけてあるんです。例えばナオは左肩の毛を少しカットしてあります。そういう風にみんなマークがついていて、パッと見でも判断ができるというふうにしてあります」

それでは、モリ、ヤマ、ナオ、タロウの見分け方です。

↓左後ろ足の毛を少しカットしてあるのは
「モリ(オス)」。右後ろ足は「ヤマ(メス)」です。

↓左肩の印は「ナオ(メス)」「タロウ(オス)」は首の後ろ。

4匹の「目印」を覚えたら迷うことなく「モリヤマナオタロウ」順に楽しめますよ。
ちなみに毛が伸びたら飼育員でも見分けがつきにくいそうですが、ICチップで判別できるようになっているそうです。

続いては七尾市・能登島の「のとじま水族館」。こちらにはおよそ500種類の海の生き物たちが飼育されています。

◆のとじま水族館 企画係長高橋勲さん
「名前が付いている生き物としては先ず海にいる哺乳類。例えばイルカ、アザラシあとこちらのジンベエザメにも名前がついています。まずスズベエの方は珠洲市内の海岸の沖合の定置網に迷い込んだ個体というのが名前の由来です。ナナベエの方は、当館に7番目にやってきたということでナナベエという名前がつきました」


お散歩タイムが人気の「マゼランペンギン」にも名前があります。
ちょうどお散歩タイムです。

◆飼育員
「きょう出てきてくれたのは先頭からカリンちゃん、ネスちゃん、ミライくん、
サムくん」さすが飼育員さん。パっと見でわかるんですね~。
しかしここで驚きの事実が

なんと名前がついているペンギンはお散歩メンバーだけではなく、飼育されている24羽すべてなんです。これにはお客さんもびっくり!

◆記者
「全部名前がついてるのはご存じでしたか?」
◆女性客
「知らなかったです。見分けつかないですね。全部同じに見えます」
◆子供
「いっぱいおりすぎてわからない」

名前と性格がわかる案内板もありますが。。。

ちなみに、去年生まれた4羽。スタッフが提案した名前から一般公募で「めかぶ」「もずく」「かりん」「ポテト」に決まりました。

マゼランペンギンは公募以外に、担当飼育員が命名することもあります。
◆飼育員竹山裕子さん (水槽をチラッと見て)
「この子がノト。メスのペンギンで初めての飼育員は必ずこの子に噛まれます。後ろにいるのがタルミ。のとじま水族館で1番年長さんです」
◆記者
「みんな同じに見えてしまいますが。。。どこで見分けるんですか?」
◆竹山さん
「まずは顔つきとか泳ぎ方、羽のボサボサ感とかお腹の白い模様の数とか、餌の食べ方とかも全然違っていて…」

飼育員がペンギンの名前をしっかり覚えているのには、大切な理由もあるんです。

◆竹山さん
毎日どの子が何グラム餌を食べたかというのを記録して飼育を行なっているのでペンギン飼育員になった初めの一歩は名前を覚えることからです

毎回「推し」ペンギンを訪ねてきて名前を呼ぶ、熱心な子どももいるそうですよ。

体調管理のため名前を覚えるのは飼育員の基本です