コロナ禍で需要が高まる非対面でのサービス。

ネット上で貸し出します。

パソコンやスマートフォンで読むことができるデジタル書籍の貸し出しサービス「加賀市デジタル図書館」が、7月1日に始まります。

対象は、石川県加賀市立図書館の貸し出し券を持っている人で、蔵書数は書籍や雑誌およそ1万8,000冊です。

また、北陸の公立図書館では初めて視覚障がい者用の電子図書館システムアクセシブルライブラリーも導入されます。

利用した視覚障がい者
「初めてなので少し戸惑う部分はあるけど、普通に使っていけば大丈夫になると思う」

加賀市デジタル図書館は7月1日、オープンします。