19日に石川県能登島沖で釣りのグループが撮影した映像です。海を見ていると潮を吹く動物が! 次の瞬間大きなヒレが!

撮影者
「このあとクジラはもう1回上がってきた。あまりの迫力にちょっと怖くなるくらいだった」

撮影したのは石川県七尾市能登島の東、沖合およそ15キロのところです。
撮影者
「普段釣りに出てもイルカを目にすることは多いが、クジラははじめて見た」

目撃したのは19日午後12時50分頃過ぎでした。

映像を確認してもらった「のとじま水族館」の職員
「クジラに間違いない。(映像だけでは)種類、大きさは分からないが、珍しい。とても興味深い」

撮影者
「クジラはこのあともう1回潜って上がってきた。あまりの迫力にちょっと怖くなるくらいだった」

19日は午後3時8分頃 能登地方を震源とする最大震度6弱の地震がありました。

撮影者
「このあと戻ったら午後3時過ぎに地震があって七尾市中島でもやや揺れた。何か関係があるのかもと思ってしまった。」

​地震とクジラの関連に科学的根拠はありませんが、ミステリアスな映像でした。