金沢市中心部から車でおよそ15分。住宅地の一軒家に住む住人から映像が寄せられました。
「床下が騒がしいのでカメラを設置したら」あくびをしたり、寝転んだり、
カメラに近づいたり。写っていたのは「ニホンアナグマ」です。

撮影後アナグマは床下から出て行ったため、住人は床下の入口をふさぎました。

住人「かわいかった」

本来、森に生息する「ニホンアナグマ」。地元猟友会によると近年民家の床下などに入り込むケースが増えているとのこと。

ニホンアナグマ 写真提供:いしかわ動物園

また鋭い爪で畑の野菜や果物を食い荒らす農業被害もでています。​

いしかわ動物園によると
・危害を加えなければ襲ってくることはない
・感染症の危険があるので「さわらない」
・「エサを与えない」
ということです。