石川県は31日、新たに1478人に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

石川県内では31日午前10時までに2715件の検査結果が新たに判明し、1478人が陽性でした。前の週の日曜日より162人多くなりました。

1138人は感染経路が分かっておらず、338人は感染者と濃厚接触や接触がありました。またクラスターが発生している穴水町の障害者支援施設で新たに2人の感染が確認され、一連の感染は54人に広がりました。

年代別では40代が258人、60歳以上が250人、10歳未満が238人、30代が235人などとなっています。症状別では、中等症が17人、軽症が1400人、無症状が61人でした。

石川県内の感染者は合わせて8万3032人になりました。

入院中の患者は前日より22人減って163人で、病床使用率は32.4パーセントに改善しました。自宅で療養中の感染者は1万920人に上っています。