21日は二十四節気の一つ、1年で昼が最も長い「夏至」です。雨の中、高知県四万十市のトンボ自然公園ではハンゲショウの葉の一部が白くなり夏の訪れを告げています。緑の葉が部分的に白くなった植物がハンゲショウ…