医療事故はなぜ起きた?「胎盤早期剥離」で赤ちゃん死亡 主治医は“1人で4市町担当”

医療事故当日の動き
市立輪島病院の品川誠院長
輪島市議会は6日賠償金を支払う予算案を可決した
能登半島北部の輪島市 2市2町の人口は約6万人
医療体制の強化を訴える品川院長(左)と坂口市長
写真の記事を読む

一緒に読まれている記事

カテゴリ