「政治的解決に失敗すれば、結局は紛争に」世界の2つの現場から見えた“戦争の傷”【…

事件から50年の追悼集会中、虹がかかった
「血の日曜日事件」で射殺されたマイケル・ケリー(当時17)
レイモンドは「血の日曜日事件はIRAに志願するきっかけの一つだった」と語る
ジョンは弟が射殺された現場で当時の状況を説明してくれた
郊外では英軍パラシュート連隊の旗が掲げられていた
郊外の標識 アイルランド語表記が消されている
写真の記事を読む

一緒に読まれている記事

注目の記事

カテゴリ