「人間を捨てた島」の歴史を知って 瀬戸内国際芸術祭・大島の作品が訴えるもの【香…

瀬戸内国際芸術祭の会場の一つ 大島(高松市庵治町)
「入所者の思いが込められた」作品
展示は、全国で唯一の離島にある国立ハンセン病療養所に
今も療養所で40人が暮らすが
新型コロナで島外の人たちとの交流は途絶えてしまった
だからこそ瀬戸内国際芸術祭が大きな意味を持つ
「Nさんの人生・大島七十年」
子どもを持つことも許されなかった悲しみも作品に
Nさんは野村さんだった
写真の記事を読む

一緒に読まれている記事

注目の記事

カテゴリ