阿蘇中岳 火山活動やや高まる 気象庁が調査班を派遣

阿蘇中岳では1日午前1時過ぎから火山性微動の振幅がやや大きくなっている
気象庁は臨時の情報を発表し現地に機動調査班を派遣
ガス観測の結果に応じてレベル判定引き上げの可能性も
阿蘇中岳では4月15日から噴火警戒レベル1「活火山であることに留意」の状態を継続
今後の火山活動や観測結果によって噴火警戒レベル2「火口周辺規制」に引き上げる可能性
写真の記事を読む

一緒に読まれている記事

カテゴリ