三重県伊賀市で気温35度超える 東海地方でことし初の猛暑日


東海地方は、暖かい空気が流れ込み日差しも強く気温がぐんぐん上昇。

三重県伊賀市では、24日午前に気温35.2度を観測し、東海三県でことし初めての猛暑日になりました。

東海三県の初猛暑日は、去年より11日早い観測です。

正午現在の気温は、名古屋で30.6度 岐阜30.1度 津28.4度 尾鷲34.2度と、各地で真夏日になっています。

この後さらに上昇する見込みで、こまめな水分補給や、適切に冷房を使用するなど、熱中症対策が必要です。