気象庁は、23日、御嶽山の火山活動は静穏な状態に戻る傾向にあり、地獄谷火口から1キロの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなったとして、噴火警戒レベルを「2」の火口周辺規制から「1」の「活火山であること…