岡崎市のリサイクル施設にある「岡崎ガラス工房葵」では、この時期に廃棄されたガラス瓶で夏の置物を作っています。細かく砕いたガラス瓶を約1300度の炉で溶かし、色ガラスを加えて色づけして原型を作ったあと、ハ…