去年3月に名古屋の入管施設で、当時33歳で死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん。 訴状によりますと、入管施設が必要な医療を提供しなかったことが死因だとして遺族が国に約1億5600万円の損害賠償…