包丁で切ると果肉は黄色。直径20センチほどと小さな「小玉スイカ」です。 愛知県刈谷市の北部では30年ほど前から12軒の農家が栽培していて、永田憲正さんの畑でも朝早くから収穫作業が行われました。 ことしは、…