愛知県東浦町の死体遺棄事件で、遺体で見つかった女性が、逮捕された女との金銭トラブルを、知人に相談していたことがわかりました。


この事件では、いずれも住居不定で無職の山下克己容疑者(54)と、天池由佳理容疑者(37)が、ことし3月16日ごろ東浦町の畑に、門田典子さん(40)の遺体を埋めた疑いで逮捕されました。


門田さんの知人女性はことし1月、門田さんから、天池容疑者との金銭トラブルについて相談を受けていました。


(2人の知人)
「お金のトラブルの話を聞いた。返した方が良い、返さない方が良いとか。何で(天池容疑者から)借りたの?とかそこまでは聞かなかった」

またこの女性は、門田さんとは2月末に届いたメッセージを最後に、連絡が取れなくなったと話しています。


警察は、山下容疑者と天池容疑者が、門田さんが死亡した経緯についても知っているとみて、トラブルの有無などを調べています。