将棋の藤井聡太五冠が叡王戦五番勝負第3局で見事勝利しました。

「叡王」のタイトル初防衛、さらには、羽生善治九段の記録に並びました。

24日、千葉県柏市で行われた叡王戦第3局。

これまで2連勝で、タイトル防衛に王手をかける藤井聡太五冠が、巻き返しを狙う出口若武六段を相手に、盤石の強さを見せました。



先ほど午後6時20分ごろ…藤井五冠が109手で勝ち、「叡王」のタイトルを初防衛しました。


さらに、この勝利で「タイトル戦13連勝」となり、タイトル戦連勝記録歴代2位タイで、羽生善治九段の記録に並びました。