名古屋市が実施する、独自の旅行支援キャンペーン「シャチ泊」の内容が、明らかになりました。

名古屋市の「シャチ泊」は、名古屋市内のホテルや、旅館などで泊まった場合、1泊につき5000円を上限に、宿泊料金の半額を補助するものです。



対象は愛知、岐阜、三重、長野、静岡の県民で、5月23日から、予約の受付や宿泊券の販売を開始し、6月1日の宿泊分から利用できます。

9月1日からを第2期、12月1日からを第3期とし、来年3月1日のチェックアウト分までを対象としますが、16億5000万円の予算がなくなり次第終了。

新型コロナの感染状況によっては、中止もありうるということです。名古屋市の新型コロナ対策で旅行料金を補助するのはこれが初めてです。