お盆休みを前に、名古屋駅前などに無料検査センターが開設しました。

名古屋市中村区のKITTE(キッテ)名古屋では、検査開始の5日午前10時から臨時の無料検査センターに列ができ、次々に抗原検査を受けていました。検査結果は15分で分かります。

6日に豊田スタジアムでのサッカーの試合を見に行くという男性は…

(40代男性)
「陰性でした。とりあえず安心し行けることが大きい。第7波というのと、基礎疾患を持っているので受けておこうかなと」

(80代男性)
「息子が検査をしたら陽性だった。念のために検査をした」

(20代女性)
「陰性のようですね。不安もあったので受けることにした」

20代のこの女性は、6日から韓国へ。PCR検査を5日受ける前に、念には念をとこの無料検査も受けたといいます。名古屋駅前の検査センターは予約は必要なく、5日は午後3時ごろまでに、約200人が検査を受けました。


一方、愛知・豊山町の県営名古屋空港でも5日午前8時から無料検査が始まりました。こちらは予約が必要で、午後2時半までに17人が予約。対象は空港利用者のみで、受付で搭乗券の提示が必要です。


この無料の抗原検査は、KITTE名古屋(~8月18日。12日~14日除く)、ナナちゃん人形横(8月10日~16日)、金山駅・豊橋駅・県営名古屋空港(~18日)と、愛知県内合わせて5か所で行われます。