5日、浜田市で交通誘導員の70代の男性に対し、「俺と一緒に死んでみるか」などと言いながら鉄の棒を持って近づき脅したとして、44歳の無職の男が逮捕されました。

島根県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、浜田市の44歳の無職の男です。

警察によりますと、この男は5日午前10時40分ごろ、自宅近くで電気工事の交通誘導をしていた70代の男性に対し、「俺と一緒に死んでみるか」などと言いながら、長さ約90センチの鉄の棒を持って近づき脅した疑いが持たれています。

警察の調べに対し男は「脅そうと思って鉄の棒を1本持ち出した」と容疑を認めているということです。

この男については、ご近所トラブルの情報もあるということで、警察が余罪などを調べています。