水泳の世界選手権の男子100mバタフライで銀メダルを獲得した水沼尚輝選手が、15日に開かれた勤務先での報告会に臨み「メダルが取れたことがゴールではない」と気持ちを新たにしました。新潟医療福祉大学では、水…