登山中の50代男性がクマに顔面を引っかかれ、けがをしました。

警察によりますと11日、新潟県胎内市で山道を歩いていた新潟市西区の50代男性がクマに襲われたということです。「助けて」という声を聞き、けがをしている男性に気付いた通行人から「男性がクマによって負傷した、左の頬の皮膚がめくれ上がっている」と11日正午頃、消防に通報があったということです。

襲われた男性はドクターヘリで新潟市内の病院に搬送されました。意識はあるということです。新潟県内でクマに人が襲われるのは今シーズン初めてです。