弘前市教育委員会は、青森県弘前市の小学校で提供された給食の「みそけんちん汁」に金属製のクリップが混入していたことを明らかにしました。健康被害は確認されていないということです。

弘前市教育委員会によりますと、17日午前11時45分頃、青森県弘前市の北小学校で職員が児童に提供される前にメニューを確認したところ、長さ2.3センチの金属製のクリップ1個がみそけんちん汁の中から見つかりました。みそけんちん汁は、西部学校給食センターで調理されたもので、北小学校のほかに東目屋、致遠(ちえん)、西目屋小学校に提供されていました。いずれも児童が食べる前だったため、健康被害は確認されていないということです。弘前市教育委員会はクリップが混入した原因を調べています。