青森県内の小学校に通う男子児童に性的暴行を加えたとして児童福祉関係の会社役員だった男が逮捕・起訴された事件で、警察は13日、別の男子児童にもわいせつな行為をしたとして、男を再逮捕しました。

青森市八重田の無職・三津谷賢吾(みつや・けんご)容疑者44歳は、2022年4月、青森県内の小学校に通う男子児童の体を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。
三津谷容疑者は、別の男子児童に性的暴行を加えたとして、5月逮捕・起訴されています。警察によりますと、5月の逮捕を知った男子児童の関係者が、警察に相談したことで事件が発覚しました。三津谷容疑者は警察の調べに行為の一部を否認しているということです。事件当時、三津谷容疑者は青森市で児童の発達支援を行う会社の代表を務めていて、その後、辞任しています。