青森県は、2022年3月に青森市内で酒気帯び運転で摘発された48歳の男性職員を5月2日付で懲戒免職としました。懲戒免職となった県庁の本庁舎に勤務する48歳の主幹級の男性職員は、今年3月、同僚6人と青森市内の飲食…