二十歳の成人を祝う夏の式典の県内トップを切って、大鰐町で6日「二十歳の集い」が開かれました。

大鰐町では4月から成人年齢が18歳に引き下げられたことから、これまでの成人式を「二十歳の集い」に改めての開催となりました。
今年度大鰐町で二十歳を迎えるのは77人で、このうち26人がきょうの式典に出席しました。

※出席した方々は
「それぞれが自身の目標に向けより一層努力していきたいと思います」
「自分の言動に責任をもっていけたら良いと思います」
「ここまで育ててくれてありがとうございます。これからは私が支えていきたいと思います」

県教育委員会によりますと、夏に二十歳を祝う式典を予定しているのは大鰐町を含めて17市町村で、多くがお盆にかけて開催されます。