知人からだまし取った2億2500万円相当の暗号資産を、別の暗号資産の口座に移して現金化しマネーロンダリングしたとして男女6人が再逮捕されました。

逮捕されたのは愛知県春日井市の自営業岡本好美(おかもと・よしみ)容疑者52歳や東京都の会社役員松岡泰樹(まつおかたいき)容疑者31歳らあわせて6人です。

警察によりますと6人は去年3月、知人女性からだまし取った2億2500万円相当のビットコインを、別の口座に移して現金2億900万円にかえた組織的犯罪処罰法違反の疑いが持たれています。

警察は6人の認否を明らかにしていません。

松岡容疑者らは無登録で暗号資産の交換業を営んでいたとみられ、警察が調べを進めています。岡本容疑者ら知人女性のスマートフォンのアプリを不正に操作して、ビットコインを自分たちの口座に送信したとして、6月に逮捕されていました。