8月と9月の気温は、北海道から沖縄まで全国的に平年より高く、特に東日本と西日本で残暑が厳しくなる可能性があり、気象庁は熱中症の危険性が高まるとして注意を呼びかけています。気象庁が発表した、8月から10月…