大雨が降り続いている山口県を含む九州北部と九州南部では、きょう(19日)の日中まで、線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が急激に高まる可能性があるとして、気象庁は、線状降水帯の予測情報を継続して発表し…