7月10日の参議院選挙に向け、選挙の情報をお伝えする「参院選ポイントメモ」。
きょうは期日前投票についてです。


【期日前投票とは】
選挙は、投票日に投票所で投票することが前提となっています。しかし、その日はどうしても都合が悪いってことありますよね。そこで投票日に投票へいけない人たちが、前もって投票できるようにする仕組み、それが期日前投票です。

指定の投票所に行けば、投票日前に投票することができます。期間は告示翌日から投票日前日までです。

【期日前投票ができる人】
(1)日曜日に営業する自営業者や仕事がある人
(2)旅行や冠婚葬祭の予定がある人
(3)病気や妊娠などの理由で投票できない人
などの理由で投票日に投票にいけない人が対象となります。


【期日前投票所】
期日前の投票所は各市町村に1箇所設けられています。
役場で行われている自治体が多いですが、那覇では商業施設などでもできるよう近年投票場所が拡充されています。有権者が投票しやすくなり、投票率のアップにも繋げたいと始まった期日前投票。貴重な1票を無駄にせず、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

選挙一口メモあすは「情勢調査」についてお伝えします。