今月10日の参議院選挙に向け、選挙の情報をお伝えする「参院選ポイントメモ」。
2回目のきょうは投票の方法についてです。



【投票所の入場について】
選挙にあたって有権者の自宅には、投票所の場所や投票時間を記載した「入場券」が届きます。投票所にはこの入場券を持参しますが、忘れてしまった場合でも、免許証などで本人確認ができれば投票できます。

さて、本人確認を済ませたら、いよいよ投票です。参院選では、選挙区と比例代表、あわせて2回投票します。

【選挙区の投票について】
まず行うのが選挙区の投票です。係からクリーム色の投票用紙を受け取り、沖縄選挙区の候補者の名前を1人選んで記入します。記載台には、名前の一覧が張り出されています。

【比例代表の投票について】
選挙区の投票を済ませたら次は比例代表の投票です。こちらは全国単位での選挙です。交付された白い投票用紙に、政党や政治団体のもしくは比例代表に立候補している候補者の名前を書いて投票します。一覧は記載台にあります。

以上で、投票は終了です。