千葉県の小倉美咲さんの骨などが見つかった山梨県道志村の捜索について、警察は先月10日以降新たな遺留品が見つからないことなどから、2か月以上続けてきた捜索を打ち切ることを明らかにしました。
警察の捜索 山梨・道志村 5月9日


道志村では3年前、千葉県成田市の小倉美咲さん当時7歳がキャンプ場で行方不明になり、今年4月、600m離れた かれた沢で人の頭の骨の一部がみつかりました。

その後、警察が捜索を続け延べおよそ2100人の捜査員や警察犬を投入。

これまでに29個の骨のようなものを見つけ、このうち9つの骨のDNA型が小倉さんと一致しています。
小倉美咲さん

しかし先月10日以降、新たな発見物がなく、かれた沢周辺の捜索が終わったことから警察は2か月以上続けてきた捜索を打ち切ることを明らかにしました

警察は小倉さんは死亡したと判断していますが、死因はわかっていません。

今後も事故と事件の両面で亡くなったいきさつを調べることにしています。