国民の信頼を失う事態に異例の処分です。

国税庁は23日、東京国税局の市川健太局長を厳重注意処分にしたと発表しました。東京国税局をめぐっては現役職員が新型コロナ対策の持続化給付金をだまし取った疑いや妻への傷害の疑いで、相次いで逮捕・起訴されています。

市川局長は「処分を重く受け止め国民の皆様の信頼回復に努めてまいりたい」とコメントしています。