「2027年開業は難しい」とJR東海。名古屋市で行われた23日の株主総会で、リニア新幹線に関する質問が相次ぎました。




(株主)
「リニアの状況。開通する見込みですよね」

株主255人が出席したJR東海の株主総会。

リニア中央新幹線の工事について、問題の早期解決を望む声が。

静岡県が、工事による大井川の水量の変化などを懸念し、着工を認めておらず、会社側は「2027年の開業は難しくなっている。地域の不安や懸念の払しょくに、真摯に取り組んでいく」などと回答しました。



また、アフターコロナの成長戦略について、「ICT=情報通信技術を活用して、新たなサービスを提供していく」などど説明しました。