2月に岩手県奥州市内でおきた傷害致死事件の証拠品を、地中に埋めて隠したとして起訴された会社社長の男の初公判が、20日盛岡地裁で行われました。男は罪を認め、検察側は懲役6か月を求刑しました。 証拠隠滅の罪…