偽のブランド品3000点余りを販売目的で所持していた疑いで、福島県郡山市の会社の役員など3人が逮捕されました。


押収された偽のブランド品。時計やバッグなどおよそ2万点が、郡山市の倉庫などから見つかりました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、郡山市の会社の取締役で静岡県熱海市の久保田盛嗣容疑者と東京港区の伊部久美子容疑者、それに二本松市の無職齋藤光弘容疑者の3人です。

久保田容疑者らは、共謀して去年11月、郡山市の倉庫などで「ロレックス」の商標に似たロゴが入った偽物の腕時計など3263点を、販売目的で所持していた疑いが持たれています。

警察は、容疑者が関係する会社でこれまでに28万点を販売し、34億円の売り上げがあったと見て捜査を進めています。