7月の世界陸上オレゴンの代表選考を兼ねた日本選手権2日目が10日、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われ、世界陸上の参加標準記録を突破している黒川和樹(20・法政大3年)が予選トップの49秒81で決勝進出を決め…