福岡県篠栗町で5歳の男の子が餓死した事件をめぐり、保護責任者遺棄致死の罪に問われた母親の裁判員裁判は5日目を迎えた。母親を支配したとされる知人の女が初めて証人として法廷に立った。RKB高田佳明「赤堀…