オートバイ用品の有名ブランドの偽商品を販売したとして、警察は埼玉県川口市の男を逮捕しました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市の職業不詳の男(38)です。警察によりますと、容疑者の男は2020年11月30日頃、フリーマーケットサイトを通じてオートバイ用品メーカー「アールエスタイチ」に似せたバイクグローブ1組を販売し、商標権を侵害した疑いが持たれています。

「アールエスタイチ」はバイクの愛好家から人気の有名ブランドで、商品を購入した静岡県焼津市のバイク愛好家が本物と質感が違うことに気付き、相談を受けた警察が「アールエスタイチ」に鑑定を依頼した結果、偽物と判明したということです。

容疑者の自宅などからは、偽物のグローブ100組以上と販売に使用していたとみられる11台のスマートフォンなどが押収されています。

警察は容疑者が複数のアカウントを作り、他にも偽の商品を販売していた疑いがあるとみて調べを進めています。