ドイツのメルケル前首相が去年12月の政界引退以降、初めて公開でのインタビューに応じ、ウクライナに侵攻したロシアについて「正当化の余地は全くない」と非難しました。ドイツで4期16年にわたり首相を務め、去年1…