ロシアのウクライナ侵攻から100日を越える中、松野官房長官は事態の長期化のおそれについて、原因はロシアのプーチン大統領にあるとの認識を示しました。松野博一官房長官「侵略の長期化のおそれがあるとすれば、…