水鳥の生息地として国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の「湿地自治体認証制度」で、鹿児島県の出水市と、新潟市が国内初の認証を受けました。環境省によりますと「湿地自治体認証制度」は、湿地とは別に…