1人の女性が生涯で出産する子どもの数を示す「合計特殊出生率」は去年1年間で「1.30」となり、6年連続で前の年を下回ったことがわかりました。厚労省によりますと、2021年の合計特殊出生率は前の年から0.03ポイン…